二科会写真部展 諏訪地方3人が推挙、入賞

LINEで送る
Pocket

第67回二科会写真部展(9月4~16日、国立新美術館)で、岡谷市川岸西の中島丈夫さんが会員に推挙され、茅野市金沢の宮坂誠さんが会友推挙とフォトコン賞受賞、富士見町立沢の小池三智恵さんがキャノン賞に選ばれた。諏訪地方から一度に3人が推挙、入賞するのは珍しく、関係者の間で話題になっている。

キャノン賞に選ばれた。諏訪地方から一度に3人が推挙、入賞するのは珍しく、関係者の間で話題になっている。

入賞、入選、推挙、会員・会友出品者は次の皆さん(関係分、かっこ内は住所)。

【入賞】
 ▽単写真部門・キヤノン賞=小池三智恵(富士見町)
 ▽同・フォトコン賞=宮坂誠(茅野市)

【入選】
 ▽単写真部門=牛山金良(茅野市)加藤武春(富士見町)小池三智恵(富士見町)佐々木雅江(原村)高橋和夫(岡谷市)中谷まり子(茅野市)中山弘(同)古屋治(下諏訪町)宮坂誠(茅野市)宮澤嘉朗(岡谷市)吉池征雄(同)
 ▽組写真部門=遠藤甲午(茅野市)花岡喜久雄(諏訪市)

【会員推挙】
 ▽中島丈夫(岡谷市)
 【会友推挙】
 ▽宮坂誠(茅野市)

【会員・会友出品】
 ▽宮阪克人(諏訪市)藤森順治(同)細川伸吉(茅野市)永田光弘(岡谷市)中島丈夫(同)藤森悦子(諏訪市)

おすすめ情報

PAGE TOP