戦時の世相写真並ぶ 高遠町歴史博物館

LINEで送る
Pocket

伊那市高遠町歴史博物館で開かれている「出征兵士と家族の肖像展」

終戦記念日を控え、伊那市高遠町歴史博物館は、同館で「出征兵士と家族の肖像展」を開いている。2015年の特別展「戦争の残影」で市民から寄せられた写真や近年寄せられた写真にコメントを添え、34点を展示している。18日まで。

展示では出征を機に家族そろって写した写真や伊那駅から出征兵士が乗る列車を見送る多くの市民などが写されている。コメントでは「幸いにも息子が3人(戦地から)帰ってきたのですが、申し訳なくて村人に合わす顔がない―と祖母は家から出歩くことができなかった」など家族のつらい思いや戦地へ赴く兵士の葛藤、反戦を非国民と決めつける当時の世相がうかがえる。

戦局を知らせる新聞や当時の教科書、伊那飛行場の関連資料なども展示している。同館では「出征した人、見送った人々の思いに心を寄せ、平和の尊さを感じてほしい」としている。

開館時間は午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)。13日は休館。入館料は一般400円、小中学生200円。上伊那地方の小中高生は無料。問い合わせは同館(電話0265・94・4444)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP