JA信州諏訪 新組合長に小松氏

LINEで送る
Pocket

JA信州諏訪の新しい代表理事組合長に、理事の小松八郎氏(65)=原村中新田=が就任することが決まった。長野中央会・各連合会の会長就任で雨宮勇氏(68)が退任するのに伴い、理事会で後任に選んだ。任期は残任期間の来年5月まで。29日に諏訪市四賀の本所で就任式を行う。

長野中央会長と単位農協の常勤役員は兼務できないと定めており、雨宮氏は非常勤理事として残る。

小松氏は2011年5月に理事に就き、現在2期目。エノキタケやハウスホウレンソウの生産者で、同JAきのこ専門委員会委員長を務めている。取材に対し「高原産地・野菜を守っていくため、営農指導に力を入れたい。組合員目線で課題解決や農協づくりを進めていく」などと抱負を話した。

おすすめ情報

PAGE TOP