あす15日 諏訪湖上花火大会

LINEで送る
Pocket

今回からリストバンド式に変更したチケット。入場ゲートの出入りに必要になる

第71回諏訪湖祭湖上花火大会(実行委員会主催)は15日午後7時から、諏訪市の諏訪湖で行われる。今回は27セット、約4万発の花火が夜空を彩る。新たに前半、競技花火とは別に10号玉(尺玉)10発を3プログラムに分けて打ち上げる。

大会は2部構成で、1部は県内外煙火店10社が出場する競技花火が中心。前回同様に10号玉打ち上げとスターマインの競技を統合し、打ち上げ方法を工夫してもらう。2部はスターマインを中心に大型の花火が次々と花開く。諏訪湖名物の水上スターマイン「キス・オブ・ファイヤー」を打ち上げ、全長2キロのナイヤガラで締めくくる。

実行委は有料席のチケットを今回から紙製で手首に巻く「リストバンド式」のチケットに変えた。昨年は首掛け式ともぎり券を併用したが、ゲートではないフェンス越しにチケットを持っていない人に有料席側から手渡すなど不正の恐れがあったという。

会場周辺は午後3時から同11時まで(一部は16日午前0時まで)車両の通行を規制する。一般向けの臨時駐車場は諏訪市12カ所と下諏訪町1カ所の計13カ所に約5320台分を用意。諏訪湖ヨットハーバー駐車場のみ午前4時に開場する予定で、混雑回避へ事前に整理券を配る。他は午前7時~同11時に開門する。

市は市ホームページで駐車場の空き情報を発信する。エルシーブイFM(76・9メガヘルツ)は午前6時から打ち上げ後の午後11時まで、花火大会の情報を放送する。

大会当日は午前8時から、旧東洋バルヴ諏訪工場跡地に設ける桟敷席約5000席を1人1500円で現地販売する。

おすすめ情報

PAGE TOP