諏訪湖マラソン ゲストランナー決まる

LINEで送る
Pocket

10月27日に開催される第31回諏訪湖マラソン(諏訪湖ヨットハーバー発着)の大会実行委員会は、ゲストランナーをオリンピック男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさん(46)と、トレイルランニング、スカイランニングの国内トップランナー、吉住友里さん(33)に決めた。公式ホームページ(https://suwako.marathon.fm/)で紹介している。

ワイナイナさんは1996年のアトランタ五輪で銅メダル、2000年のシドニー五輪で銀メダルを獲得。04年のアテネ五輪でも7位入賞を果たした。長野マラソンや北海道マラソンなどで優勝経験を持つ。

諏訪湖マラソンでは最後尾から出場者を追い掛けるという。長野について「現役時代からよく合宿していた。山と緑がきれいで大好き。良い思い出がたくさんある」とし、ランナーに向けて「無理せず、ゴールできるように一緒に頑張ろう。練習頑張って」とエールを送る。

吉住さんは12年前、大学生の頃にジョギングサークルに入り、陸上経験ゼロから市民ランナーとしてランニングを始めた。初出場のハーフマラソンでいきなり優勝すると、その後も多くの大会で好成績を残した。3年前に山を走ることに魅力を感じ、現在は舗装路以外の山野を走るトレイルランニング、2000メートルを超える高所山岳や超高層ビルを駆け上がるスカイランニングで活躍。16年にはトレイルランナー・オブ・ザ・イヤー受賞。富士登山競争山頂コースは17年から3連覇中。元理学療法士。

諏訪湖について「ジョギングコースが整備されていて走っていて気持ちがいい」と語り、「人気が高い諏訪湖マラソンを走れることがうれしい。皆さんと一緒に楽しみたい」と笑顔で語った。

おすすめ情報

PAGE TOP