「諏訪の国」で集客増 プロジェクト2年目

LINEで送る
Pocket

27日に始まる「みんながつくる!『諏訪の国』プロジェクト!」をPRする諏訪圏情報コンソーシアムのメンバー

諏訪地方観光連盟は、観光の地域ブランド「諏訪の国」を生かして圏域の集客増につなげる「みんながつくる!『諏訪の国』プロジェクト!」の今年度の活動を27日のセミナーから始める。小売事業者の商品の販路拡大や観光事業者の体験プロジェクトをセットにして地域の魅力を発信する。2年目の取り組みで、新たに商品開発も検討する。一般参加を呼び掛けている。

2016年度に立ち上げた観光ブランド「諏訪の国」の発信を強化して広域観光を促進する。地域資源の活用へ基礎を学ぶセミナーを11月までに計7回開く。成果発表へ来年2月の国際見本市「東京インターナショナルギフト・ショー」(東京)などへの出展を予定。首都圏の小売り関係者と知り合い、販路拡大などにつなげる。

プロジェクトでは小売事業者を主な対象に販路拡大の方法などを学ぶ個別勉強会も計7回開く。

セミナー初回の27日は、仙台市などで地域ブランドづくりに取り組む元小田急百貨店バイヤーの山本聖さんが「売れる地域ブランドのつくり方」と題して講演する。諏訪地域の事業者を交えたパネル討論も行う。

事業を受託する団体「諏訪圏情報コンソーシアム」の矢崎高広会長(41)は「観光や小売事業者で現状を変えたい人にぜひ参加してほしい。まちを良くしたいと考えている一般の人にも参加してもらえれば」と話している。

事前申し込みが必要。参加無料。問い合わせは諏訪地方観光連盟(電話0266・58・1123)へ。

■セミナーの日程、会場、テーマ

第1回=8月27日午後6時30分
岡谷商工会議所(岡谷市)
「地域資源を活用した地域ブランド展開」

第2回=9月9日午後6時30分
マリオローヤル会館(茅野市)
「食品を通じた地域ブランド展開」

第3回=9月25日午後6時
下諏訪商工会議所(下諏訪町)
「古民家を活用した着地型商品・体験プログラム」

第4回=10月8日午後6時30分
富士見パノラマリゾート
(富士見町)
「サイクルツーリズム」

第5回=10月24日午後6時15分
駅前交流テラスすわっチャオ
(諏訪市)
「着地型商品・体験プログラム造成」

第6回=11月14日午後6時30分
八ケ岳自然文化園(原村)
「諏訪圏域における観光連携組織」

第7回=11月28日午後6時15分
駅前交流テラスすわっチャオ
「観光DMO」

おすすめ情報

PAGE TOP