高遠湖でカヌー体験 高遠高生が実習

LINEで送る
Pocket

高遠湖でカヌーを体験する高遠高校の生徒たち

高遠高校(伊那市)は29日、3年生の選択科目「スポーツ1」の授業としてカヌー実習を学校近くの高遠湖で行った。17人の生徒がパドルを握り、湖上に出艇。高遠B&G海洋センターの指導員に教わり、水上スポーツを体験した。

同科目では通常の体育で行う種目のほか、さまざまなスポーツの体験を通して、生涯にわたってスポーツを愛好する気持ち養う機会にしている。地域に出ての実習があるのが特徴で、生徒たちはカヌーやゴルフ、ボルダリングを体験している。

同科目の選択は例年男子ばかりだが、今年度は体を動かすことが好きな女子4人が受講した。初めてのカヌーを2人乗りで体験した清水愛奈さん(17)は「二人のうちどっちかの力が強いと、強い方に曲がっていっちゃうし、なかなか進みたい方向に進めなくて難しかった。でも楽しい」と笑顔だった。

おすすめ情報

PAGE TOP