縁結びの入笠山 富士見の婚活イベント人気

LINEで送る
Pocket

富士見町結婚相談所が夏と冬に入笠山で開く婚活イベントが毎回、募集定員の3倍近い希望者を集めて好調だ。山を愛する共通の趣味で話が弾み、「八ケ岳山麓への移住を望む女性が多いのも特徴」(同相談所)。町の自然の魅力をPRする観光効果もあり、町では「関係人口を増やすきっかけとしても生かしたい」としている。

イベントは民間の専門業者・婚活de八ヶ岳推進委員会に委託し、「趣味の世界も楽しめる体験型の恋活、婚活」を売りに夏はハイキング、冬はスノーシューを楽しむ趣向で開く。

今年の1回目は今月24日に25~39歳を対象に実施。抽選で選ばれた男性12人、女性11人が参加した。

毎回、カップル成立はほぼ半数。ただ、成立はならずとも参加者から「今後、”同窓会”を開きたい」との声も上がり、仲間づくりにもつながっているという。

結婚相談員の永井秀直さんは「司会進行の巧みさに、豊かな自然が気楽な雰囲気づくりを後押しするのだろう。『身近な友人には言えないことも話せる』という人もいる」と話す。

今後の課題は町内からの参加をいかに増やすか。「富士見に移住したい、という女性がたくさんいる。町内の独身男性はこのチャンスをつかまない手はない」と、相談員たちは知恵を絞っている。

おすすめ情報

PAGE TOP