感謝の演奏 おむすびコンサート来月29日

LINEで送る
Pocket

第6回おむすびコンサートをPRする実行委員会とバンドのメンバー

2014年2月の豪雪災害での支え合いをきっかけに始まった、茅野市金沢地区の「第6回おむすびコンサート」(同実行委員会主催、長野日報社など後援)は、9月29日午後1時30分から同市金沢小学校体育館で開かれる。東京へ向かうバスが国道20号で立ち往生し、地元住民に温かい支援を受けた松本市を拠点に活動する中高生らの「ザ・ビッグバンド・オブ・ミュージックトイズ」が、今年も感謝の気持ちを込めて演奏を届ける。

同バンドは14年の豪雪の際、06年から連続出演の東京ディズニーランド・ミュージックフェスティバルプログラムに向かう途中だった。その折におむすびなどの差し入れを受けたことを感謝し、恩返しにとコンサートがスタートした。

メンバーは小学5年から高校3年まで約50人。今年は、当日バスに乗っていたメンバーが全員卒団してのコンサートだが、先輩たちの思いを受け継ぐ後輩35人が出演する。コンサートをきっかけに住民との交流も広がっており、地元の信州玉川太鼓も演奏を披露する。

第1回のコンサートを見て入団した、ともに金沢地区在住の高校3年の青木咲良さん(17)と高校2年の増田陽菜さん(16)は「演奏で会場を盛り上げて、来場者に楽しんでもらえるようにしたい」と意気込んでいる。同実行委の武居義幸会長(39)は「第10回の開催を目指して、今後につながるようなイベントにしていきたい」と話している。

午前10時~午後1時には、体育館でフリーマーケットを開く。金沢小5年生が育てたもち米などの販売を予定。実行委では出展者を募集している。締め切り13日。申し込み、問い合わせは金沢地区コミュニティセンター(電話0266・71・1607)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP