岡谷市が初の婚活ツアー 来月20日

LINEで送る
Pocket

初開催の婚活バスツアーをPRする岡谷市の担当者

岡谷市は男女の出会いを創出する婚活支援として、30~40代の独身男女を対象とした初の婚活バスツアーを10月20日、山梨県内で実施する。美術館の鑑賞やレストランでの昼食、ブドウ狩りなど楽しい催しを通じて出会いの場を演出する。募集人員は男女各20人で、定員になり次第受け付けを締め切る。

市が2018度から始めた「”恋つむぐ岡谷”出会いの場創出事業」の一環として企画した。昨年度は市社会福祉協議会と諏訪湖勤労者福祉サービスセンターがそれぞれ実施する婚活イベントを支援する形で、婚活に役立つ自分磨きのセミナーを開催。今年度は取り組みを拡充し、市が主体となって初のイベントを企画した。

バスツアーは同市本町の旅行代理店、全日本旅行(林正勝社長)に委託。当日は午前8時にカノラホールを出発し、山梨県内へ。河口湖オルゴールの森美術館(富士河口湖町)の鑑賞をはじめ、館内レストランでの洋食ランチやコンサート、観光農園(笛吹市一宮町)でのブドウ狩りを楽しむ。自己紹介や1対1のフリートーク、グループ別の散策の時間も設ける。

対象はおおむね30~40代の独身男女で、男性は市内在住・在勤者を優先。申し込み受け付けは27日まで。男女のバランスに配慮し、人数調整する場合がある。

参加費は男性5000円、女性3000円。旅行代金は1人1万2500円となるが、不足分は市が負担する。参加者には市内で新生活を始める新婚世帯向けに住宅取得・賃借費用などを助成する「おかやでスタート!」結婚新生活支援事業もPRする。

市社会福祉課は「金額的にもお得なツアー。出会いのきっかけづくりの場として、気軽に参加してもらいたい」と呼び掛けている。イベントに関する問い合わせは同課(電話0266・23・4811)へ、ツアーの申し込みは全日本旅行(電話0266・22・1322)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP