伊那谷を泡で楽しむ シードルとビール堪能

LINEで送る
Pocket

シードルとクラフトビールを楽しむ来場者

リンゴの発泡酒シードルとクラフトビールが集うイベント「泡フェス」が7日、伊那市荒井のセントラルパークを会場に2日間の日程で始まった。県内外から大勢の人が来場。多彩な料理と一緒に奥深い味を堪能している。8日は午前11時~午後4時に開く。

伊那谷の飲食店やリンゴ農家などでつくるアスタルシードルクラブの主催。昨年までの4年間はシードルをメインにした催しだったが、伊那の地で続々と誕生するクラフトビールを加えてリニューアルした。2日開催としたのも今回が初めてだ。

6枚つづりのチケットを1500円で販売。シードルは南信を中心に県内10社の20銘柄以上、クラフトビールは4社8銘柄が集まった。飲食ブースには上下伊那の人気店が出店。上伊那産そば粉を使った伊那谷ガレットやジビエ、デザートなどがそろう。

来場者は飲み比べと食べ比べを楽しみ、良質な作物を育む伊那谷の豊かさに感謝して乾杯。主催者は「8日は日中に開催します。ぜひ家族でご来場ください」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP