小学生リレーマラソン参加親子募集 伊那JC

LINEで送る
Pocket

チラシを手にリレーマラソンをPRする伊那JCのメンバーら

伊那青年会議所(伊那JC)は、小学生100人がリレーでフルマラソンの距離(42・195キロ)に挑む「思いをつなぐ伊那JC小学生リレーマラソン大会」を10月20日、伊那市陸上競技場で開く。参加者を募集している。

伊那JCの青少年育成事業の一環。親子参加を要件としており、子どもたちが本気で挑戦できる環境をつくり上げ、本気で応援することで、大人の姿が子どもの成長に影響することを感じてもらう。

事業を担当する成少年委員会の春日祐樹委員長は「子どもたちには、42・195キロに挑戦することでチャレンジ精神を育み、一人ではできないことでも100人でバトンをつなぎ、達成することで人とのつながりの重要性を感じてもらいたい」と願う。鈴木教仁理事長は「担当委員会の事業としては今年の集大成。多くの皆さんに参加していただき、思いをつなぎ、未来へつないでいってほしい」と話している。

当日は午前9時50分から開会式。10時30分にスタートし、1人100メートルずつ走ってバトンをつなぐ。1人が走る回数は最低4回(参加人数によって変わる)。児童の参加が50人以下の場合はハーフマラソンの距離(21・0975キロ)に切り替える。雨天時は伊那公園屋内運動場で行う。

申し込みは先着順で100人。問い合わせは担当委員長の春日さん(電話090・2631・6206)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP