上伊那3町村サイクリングツアー 参加者募集

LINEで送る
Pocket

起伏に富んだ初級者から楽しめるコース(11日の試走)

箕輪町、辰野町、南箕輪村の上伊那北部3町村でつくる上伊那北部観光連絡協議会は、10月12日に開催するサイクリングイベント「3町村の観光地をつなぐサイクリングツアー」の参加者を募集している。ツアーは辰野町荒神山をスタートし、南箕輪村大芝高原経由でJR飯田線北殿駅をゴールとする起伏に富んだコースを自転車で巡る。

上伊那北部地域が連携し、新たな観光拠点を発掘する取り組みの一環。車でも、徒歩でもなく自分のペースで地域の良さを再発見しようと、県の地域発元気づくり支援金を活用して計画した。

コースは辰野町荒神山を出発し、箕輪町八乙女の水路橋を経て、同町大出のにこりこキッチンたべりこで昼食。同町上古田の赤ソバ畑から南箕輪村の大芝高原、北殿駅へと向かう。

走行距離は約28キロで、最大高低差は約221メートルのコース。自転車で世界一周したツアーガイドの小口良平さん=岡谷市=とともに、3町村の観光拠点に立ち寄りながら走る。

参加費は保険料など含め1人1000円。Eバイク5台を含め計10台のレンタルサイクルもある(料金3000円)。希望者は10月4日までに同連絡協議会事務局の箕輪町役場商工観光推進室(電話0265・79・3111)に申し込む。

事務局では「初心者から楽しめる変化に富み、楽しめるコース」としている。10月16日午後6時から箕輪町役場で開く「観光サイクリング意見交換会」への参加も呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP