おかやハロウィンフェス 10月19日に

LINEで送る
Pocket

童画館通りなどに飾り付けたフラッグで「おかやハロウィンフェスティバル」をPR

岡谷市の中心商店街で10月19日午前11時から、「おかやハロウィンフェスティバル2019」(実行委員会主催)が開かれる。「トリック・オア・トリート」を合言葉に、仮装して商店を巡った子どもに菓子を贈るスタンプラリー、大人も参加できる仮装コンテスト、写真の店舗を当てるクイズ、ビンゴ大会など盛りだくさんの内容。大勢の参加を呼び掛けている。

スタンプラリーは中学生以下が対象で、150人限定。受付時間は午前11時~午後2時。イルフプラザ、笠原書店本店前の受け付けで、スタンプラリーの台紙と参加店の地図を配布する。各店舗ではスタンプと菓子1個をプレゼントし、25店舗のスタンプを集めた子に菓子セットを贈る。53店舗が参加予定。参加費は1人500円。

仮装コンテストは、イルフプラザ、イルフアミューズメント、ララオカヤ、童画館通りふれあいホールに設けたフォトスポットで撮った写真を応募する。入賞者には商業会商品券3000円分が贈られる。

新企画の「ハロウィン探検隊」は、イルフプラザ、笠原書店本店前の受け付けで配布するクイズ用紙に掲載された写真から、商店街にある店舗を当てる。仮装して集まりビンゴ大会を楽しむ「ハロウィンパーティー」は、午後2時からイルフプラザ1階特設会場で。いずれも参加無料。

童画館通り商業会や岡谷スタンプ協同組合などでつくる実行委員会(西澤秀夫委員長)が主催し、4年目のイベント。今年初めてPR用のフラッグを作成し、会場となる童画館通り、中央通り、ララオカヤ、イルフプラザなどに掲示した。

実行委では「仮装して歩いて、探検気分で商店街を楽しんでほしい」としている。問い合わせは岡谷スタンプ協同組合(電話0266・22・6364)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP