スワコスターマイン号 諏訪湖の新遊覧船

LINEで送る
Pocket

名称が「スワコスターマイン号」に決まった新遊覧船(イメージ)

東洋観光事業(茅野市)は9月30日、運営する諏訪湖観光汽船(諏訪市)の新遊覧船として来年3月に就航する予定の船の名称が「スワコスターマイン号」に決まったと発表した。現在、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーで船体を組み立てており、10月15日に諏訪湖で進水式を予定している。

候補に挙げた「スワコハイランドクルーズ号」「スワコレインボー号」「スワコスターマイン号」の三つの中で7月下旬から8月末まで一般投票を呼び掛けたところ、773票が寄せられ、「スワコスターマイン号」が最多の295票を集めたという。

東洋観光事業は「スターマインは諏訪湖を代表する花火。諏訪湖と言えば花火というイメージを持っている人が多いのではないか」としている。

新遊覧船は12月1日に定期運航を終える「竜宮丸」に代わる船。同日には竜宮丸引退セレモニーを予定している。

おすすめ情報

PAGE TOP