ワイナイナさん招き陸上教室19、20日

LINEで送る
Pocket

ワイナイナさんを招いた陸上教室への参加を呼び掛ける国立信州高遠青少年自然の家の職員

国立信州高遠青少年自然の家(伊那市高遠町)は19、20の両日、オリンピック男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさんを招き、小中高校生を対象にした陸上教室を市陸上競技場と自然の家で開く。長距離の走り方やペース配分、トレーニング方法などを伝授。「メダリストから多くのことを吸収して」と陸上部員や陸上を始めたい子、保護者、指導者に参加を呼び掛けている。

19日は午後2~4時に市陸上競技場で教室を開催。長距離走の基本練習や走法などに関してワイナイナさんから指導を受け、トラックを一緒に周回する。翌20日は自然の家で午前9時から、実技指導を交えたトレーニング方法に関する講演会を開く。

自然の家での宿泊を申し込むと、メダリストを囲んでの懇親会にも出席できる。過去3度出場した五輪の思い出やアスリートとしての信念、来年の東京五輪・マラソン競技の展望などもいずれかの場面で聞けそうだ。

ワイナイナさんはケニアから単身で来日し、2006年3月までコニカ陸上競技部に所属。アトランタ五輪で銅メダル、シドニー五輪で銀メダルを獲得した。第31回諏訪湖マラソン(27日)ではゲストランナーを務める。今回の陸上教室は「体験の風をおこそう」運動の事業で、ワイナイナさんは運動の応援団に名を連ねている。

定員200人。教室や講演会への日帰り参加は無料(保険加入は280円)、宿泊参加は保険代・懇親会費込みで2500円。「気さくで人柄がよく、サービス精神旺盛なワイナイナさん。メダリストによる指導を、競技力向上や運動への意欲につなげてください」と話している。

問い合わせは自然の家(電話0265・96・2525)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP