青色アサガオ花のドーム 富士見の小林さん宅

LINEで送る
Pocket

小林さんが手塩にかけて育てた青色のアサガオ

富士見町御射山神戸の建設会社社長、小林克明さん(73)宅で青色のアサガオ「ヘブンリーブルー」の花が見頃を迎えている。

小林さんが小学生の頃、学級担任の先生に教えてもらった花で、その思い出のよすがに毎年栽培。3年前からは高さ約5メートル、直径約6メートルのドーム状に仕立てて、近所の人たちの目を楽しませている。

今年は8月の盆を開花のピークに狙って播種や苗の植え付けの時期を少しずつずらすなど栽培に工夫を凝らしたが、今月が見頃に。「肥料を与えたり、補植をしたりとかわいがり過ぎても思うように花が咲かない。何年育てても難しい」と小林さん。「通りがかりの人が心を和ませてくれれば」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP