SUWAプレミアムイベント 女性向けヨガ

LINEで送る
Pocket

「SUWAプレミアム」の良さを感じてもらう女性限定の企画で、ヨガを楽しむ参加者

諏訪市産業連携推進室は3日、諏訪ならではの特徴や物語が込められた商品「SUWAプレミアム」の良さを感じてもらうイベントを諏訪市豊田のSUWAガラスの里で開いた。女性限定の企画で43人が参加し、ヨガや野菜中心のランチを楽しみながら、「SUWAプレミアム」認定の美容液や化粧水の品質の高さを理解した。

運動や食、コスメティックで体の内外から輝く女性になってもらおうと企画した。SUWAプレミアムの体験イベントは8月に行った児童向けの工場見学に続き2回目。SUWAプレミアム認定のコスメティック商品を製造販売するフロンティア蓼科(茅野市)とオーブス(北安曇郡白馬村)の2社が試供品を提供し、原料に無農薬栽培のバラを使うなど製造へのこだわりを伝えた。

運動は茅野市でヨガ教室を運営するインストラクターの檀千早さんが呼吸法や体の動きなどで「心ここにあらず」の状態から「心を今に集中させる」ことに主眼を置いたヨガ「マインドフルネスヨガ」を紹介した。ランチはガラスの里のレストランで店長を務める野菜ソムリエの戸谷澄子さんが監修した旬の野菜を使った料理を味わってもらった。

三重県出身で結婚を機に諏訪市に移り住んだという小出有加さん(36)=同市湖南=は「子連れではなかなか参加しづらいヨガを体験できて気持ち良かった。諏訪のいいところ、いい商品を知ることができて有意義だった」と話していた。

同室によると、SUWAプレミアム認定のコスメティックはこの日出展した2社を含む計4社が展開中の22点。「女性のトータル的な美の中で認定商品の良さにも気付いてもらえたら」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP