2019年10月14日付

LINEで送る
Pocket

大型の台風19号が列島を直撃し、各地に甚大な被害をもたらした。県内では千曲川の堤防が決壊し濁流が住宅地を襲った。諏訪や上伊那では初めて大雨特別警報が発表された。被災された方にお見舞い申し上げたい▼今回の台風は広範囲にわたった暴風域など勢力が大きかった。こういった台風や猛暑など異常な気象現象が後を絶たない。背景にあるとされるのが地球温暖化だ▼深刻さの度合いを強める地球温暖化。だが、原因となる温室効果ガス排出を実質ゼロにする各国の足並みはそろっていない。「あなたたちを注視している。私たちを失望させる選択をすれば決して許さない」。9月に開かれた「気候行動サミット」で演説したスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさんの言葉が重く響く▼以前地球温暖化防止に関する会合で家庭や事業所で取り組んでいることを発表し合った。「ごみ分別を徹底している」「急加速など急の付く運転をしない」「冷房の温度を高めにしている」。二酸化炭素の排出を減らそうと電気や自動車の使い方の工夫が目立った▼食べ物を残さないことも地球温暖化対策なのだという。日本は多くの食料を燃料を使って輸入している。食べ物を残さず必要以上に買わないことで輸入が減るとその分二酸化炭素が減る。食べ物はつい多く買ってしまいがち。地球規模の課題を身近な問題として取り組めることはまだありそうだ。

おすすめ情報

PAGE TOP