県中学生ロボットコンテスト南信大会結果

LINEで送る
Pocket

ロボットを駆使してブロックを積み上げる中学生

第16回県中学生ロボットコンテスト南信大会(南信地区実行委員会主催)は13日、伊那市創造館で開いた。6校37チームが出場して、自作ロボットの技術力を競った。トーナメントの優勝は茅野東部(茅野市)の「緑茶系ここなっつ」で、ロボット大賞にも選ばれた。

競技は対戦方式で行い、ブロックを自陣にある決められた枠内に積み上げる数を競った。各チームはブロックを並べて一気に立てるロボットや、ベルトコンベヤーで一つずつ積み上げるロボットなど、柔軟な発想で工夫したロボットで試合に臨んだ。

結果は次の通り。

▽トーナメント (1)緑茶系ここなっつ(茅野東部) (2)チョコレート(辰野) (3)電攻車MK9(伊那東部) (3)カップラーメン翁(伊那)
 ▽ロボット大賞=緑茶系ここなっつ(茅野東部)▽技術賞=MoBu(伊那東部)▽アイデア賞=たこやき(南箕輪)▽デザイン賞=葉緑体(緑ケ丘)▽審査員特別賞=大いなる普通(辰野)BIBANDAM(伊那)

おすすめ情報

PAGE TOP