一面染める赤ソバの花 井戸尻史跡公園

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えた赤ソバ・高麗ルビーの花=富士見町の井戸尻史跡公園

富士見町境の井戸尻史跡公園で赤ソバ・高嶺ルビーの花が見頃を迎えている。濃いピンク色に畑一面が染まった眺めを訪れた人たちが楽しんでいる。

夏は古代ハスやスイレンなどの花々が咲く同公園。赤ソバ畑は約7アールの広さ。公園を管理する井戸尻考古館が、秋にも花の風景を楽しんでもらおうと6年ほど前から農家に委託し栽培してもらっている。同考古館によると、見頃は25日ごろまで。

収穫したソバは、同考古館を訪れた子どもたちが公園内に復元した水車で製粉をしたり、そばがきを作ったりする体験学習などに利用されているという。

おすすめ情報

PAGE TOP