いいもの伊那谷ギフト 11月1日から販売

LINEで送る
Pocket

「いいもの伊那谷ギフト」を発表するメンバー

伊那商工会議所は25日、伊那谷で生産・加工された商品を集めたお歳暮ギフトセット「いいもの伊那谷ギフト」の販売を11月1日から始めると発表した。地域の小規模事業者がそれぞれ自慢の商品を持ち寄ることで相乗効果を発揮し、商品力を高めた。ギフトは3種類で、合計最大100セットを地域内や首都圏の消費者向けに提供する。

農産物の生産から販売まで手掛ける「6次産業化」に取り組む小規模事業者の販路開拓を支援する目的で企画。同商議所が昨年開催した食品加工講座「六カ塾」に参加した受講生たちが中心となって発案し、生産者らに声を掛け、13事業者が集まった。

朝、昼、晩という三つのシチュエーションに合わせ、3種類を作った。「伊那谷おいしい朝ごはん」は伊那市長谷で農薬や化学肥料を使わないで栽培した米、雑穀、卵、みそ、豆腐、油揚げ、漬物をセットに。「伊那谷しあわせアフタヌーンティー」は雑穀のクッキー、お茶、ジュース、パンケーキミックス、あられなどを詰め合わせた。

「伊那谷GRANDS Dinner」はレストランのコース料理をイメージ。プロの料理人が調理した前菜、スープ、生パスタ(ソース付き)、オリーブオイルに漬けて低温調理した「いぶきサーモン」、鹿肉のローストなどを真空パックした。

リーダーの結城晋平さん(35)=同市高遠町=は「素晴らしいものが集まった。伊那谷の豊かさを再認識した」と手応えを強調した。

値段はいずれも送料、税込みで「伊那谷おいしい朝ごはん」(限定40セット)と「伊那谷しあわせアフタヌーンティー」(同30セット)が各4500円、「伊那谷GRANDS Dinner」(同30セット)が1万円。受付期間は11月1~30日。商品発送は12月13、20日。

申し込み、問い合わせは伊那商議所(電話0265・72・7000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP