映画「楽園」ロケ地マップで駒ケ根PR

LINEで送る
Pocket

駒ケ根市内で行われたロケ地を紹介するマップ

駒ケ根市は、市内などで撮影された映画「楽園」の市内ロケ地マップを作成した。昨秋、撮影が行われた大御食神社や「Y字路」など、市内5カ所を紹介。映画の全国上映に合わせ、市役所や市内公共施設、南信地方の映画館などで配布して駒ケ根市をPRしている。

映画は、田園の中にあるY字路で発生した少女失踪事件をめぐり、容疑者の青年と被害者の親友だった少女、近くの集落に住む男性の3人が交錯していく物語。吉田修一さんの「犯罪小説集」が原作で監督は瀬々敬久さん。俳優の綾野剛さん、杉咲花さんが主演を務め、佐藤浩市さん、柄本明さんらが出演している。

市内でのロケは昨年9、10月に行われ、大御食神社やねずみ川、Y字路などで撮影。延べ100人以上の住民がエキストラ出演などで携わった。

マップはカラー刷りのA3判。市内の地図にロケ地の場所を示し、映画のシーンや撮影の様子を収めた写真を掲載している。市観光推進課は「Y字路や捜索のシーンなど、物語の鍵になる場面が撮影された。映画を通じて駒ケ根を知ってもらい、地元の人にもマップを手に、身近な風景とともに映画を楽しんでもらいたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP