晩秋輝くドーム菊 伊那の北原さん方

LINEで送る
Pocket

伊那の北原啓次さん方のドーム菊見頃

伊那市美篶芦沢の北原啓次さん(83)方で半球状のドーム菊が見頃を迎えた。庭に置かれた約40鉢に白や赤、黄などの花がこんもりと咲き、晩秋の日差しを浴びて輝いている。

水稲とアスパラガスを栽培する傍ら、盆栽に続いて、20年ほど前からドーム菊づくりを始めた北原さん。いまは60鉢ほど育て、うち20鉢は地域の寺院や病院、親戚宅に届けている。花期は長く、今月半ばまで見頃が続くという。

「今年は苦労したという声も仲間から聞くが、自分は順調に出来た」といい、「ドーム菊は春から育てる。菊花の季節を迎えると本当にうれしい」。近くに住み、同じドーム菊愛好者の矢島清さん(69)は「ドーム菊で彩られる秋の北原さん宅は、美篶芦沢の隠れた花名所ですよ」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP