色彩豊かな「ドーム菊」咲き誇る

LINEで送る
Pocket

カラフルなドーム菊が咲き誇る林吉昭さんの畑=諏訪市豊田

諏訪市豊田小川のバラ栽培農家、林吉昭さん(78)の畑で、半球状の「ドーム菊」が見頃を迎えている。黄、赤、ピンクなど5種類のドーム菊の花が咲き、畑をカラフルに彩っている。

400平方メートル余の畑に約500株のドーム菊が植えられている。林さんによると、6月上旬に苗を植え、除草剤をまいたり、わらを掛けたりして大切に育ててきた。花は10月上旬から徐々に咲き始めた。今年は日照りで育ちが悪く、台風19号の影響で花が倒れて形が崩れた株も一部にあったが、全体的には上出来だという。

林さんは13年ほど前に知人から黄色のドーム菊の苗を譲り受けた。最初は自宅の庭で栽培を始め、9年ほど前から多くの人に楽しんでもらおうと畑で栽培している。大きな霜がなければ今月中旬まで楽しめる。林さんは「試行錯誤を繰り返してここまで育ててきた。たくさんの人に見に来てほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP