蓼科で24日「じげんの橋フェスタ」

LINEで送る
Pocket

「じげんの橋フェスタ2」のポスターを手に、来場を呼び掛けるプロジェクトのメンバー

県内で漫画やアニメ、ゲームを通じた地域活性化に取り組む「じげんの橋プロジェクト」は24日午前10時から、ファンと地域の交流イベント「じげんの橋フェスタ2」を茅野市北山のリゾートホテル蓼科で開く。同時開催の同人誌即売会やコスプレイベント、ライブに合わせ、地元の飲食物や土産品の販売、アニメ聖地の案内などを行い、地域の魅力を発信する。

同会は2018年10月に発足し、現在は茅野市と原村を中心に観光協会や洋菓子店、飲食店、ペンションなど約20の個人・団体で組織する。フェスタは今年3月に続いて2回目で、初めてビーナスラインちの観光協会が協賛し、協会員4社でブースを構える。

今回は、アニメや漫画、ゲームの同人誌即売会「サンライズクリエイションin茅野」(SDF主催)に前回同数の300人程度が来場予定。諏訪地方を舞台にした人気作品もある。コスプレイベントや、アニメやゲーム音楽のライブも繰り広げる。

フェスタには地元を中心に10店舗以上が参加し、県内の聖地案内や蓼科高原のおいしい水、洋菓子、縄文笹ずし、日本酒、信州プレミアム牛の串焼き、蓼科牛カレー、信州そばを販売する計画だ。同会は「ファンの方たちが地域を好きになって、再び訪れてもらえるようなおもてなしをしたい」と意気込んでいる。

JR茅野駅と会場を結ぶホテル運行の無料送迎バスが利用できる。茅野駅発が午前9時30分、10時30分、11時45分の3本、ホテル発が午後1時45分と4時30分の2本。両イベントは午後4時まで。入場無料。

おすすめ情報

PAGE TOP