宮田村の3フォトコンテスト 入賞作品決まる

LINEで送る
Pocket

宮田村の「宮田高原レンゲツツジフォトコンテスト」と「村アサギマダラの里フォトコンテスト」「宮田祇園祭フォトコンテスト」の審査会が25日、宮田村役場で行われ、それぞれの入賞作品が選ばれた。

村と村観光協会が主催する「宮田高原レンゲツツジ」には17人から29点、「アサギマダラの里」には18人から35点、村商工会と同協会による「祇園祭」には11人から27点が寄せられた。村の理事者や同協会の会長ら13人が審査。それぞれに最優秀賞1点と優秀賞5点を選んだ。

村は 「回数を重ねるたびに作品のレベルが上がり、新しい視点から村の魅力を知ることができる」と話している。

入賞作品は村役場ロビーなどで展示を予定している。

入賞作品は次の通り。

宮田高原レンゲツツジフォトコンテスト
 ▽最優秀賞=「高原の彩径」小口照人(岡谷市)▽優秀賞=「満月に輝くレンゲツツジ」小口照人「宮田高原に朝が来た」平沢善博▽「ツツジ咲く小道」吉瀬泰安(駒ケ根市中沢)「高原のレンゲツツジ」春日芳人(同市上穂北)

村アサギマダラの里フォトコンテスト
 ▽最優秀賞=「信州の空に舞う」高羽みどり(岐阜市)▽優秀賞=「宮田村でひと休み」「三兄弟」平沢善博(宮田村南割)「入り日射す」「ヒラリ舞う」池田裕助(宮田村大原)

宮田祇園祭フォトコンテスト
 ▽最優秀賞=「神輿を落とせ!」酒井幸一(伊那市西春近)▽優秀賞=「令和元年宮田夏祭り」加藤平治(南箕輪村田畑)「ここが見せ場だ!天下の奇祭」大西廣文(飯島町飯島)「炎の中へ」「競演」河合建(原村)

おすすめ情報

PAGE TOP