来年4月マイナンバーカード専用窓口 茅野市

LINEで送る
Pocket

マイナンバーカードの申請受け付け・交付事務の専用窓口を開設する茅野市役所ベルビア出張所

茅野市は、マイナンバーカードの普及と利活用を目指す国の動きに対応し、カードの申請受け付け・交付事務の専用窓口を、茅野駅前ビル・ベルビア2階の茅野市役所ベルビア出張所に開設する。土日祝日や夜間も営業する出張所に窓口を設置することで市民の利便性向上を図り、カードの交付を促進する狙い。窓口開設は来年4月1日。

マイナンバーカードは個人番号が記載された顔写真付きのカード。本人確認のための身分証明書や、税や子育ての手続き、各種証明書の受け取りに使える半面、同市の10月末現在の申請率は14・7%、交付率は12%と全国同様に低迷しているのが現状という。

市は、国がマイナンバーカードを活用したデジタル社会の実現やキャッシュレス基盤の構築に乗り出したことに着目。カード所有者に国費で全国共通の買い物用ポイントを付与する経済対策を20年7月から、健康保険証としての運用を21年3月から始める計画を示しており、市はカード需要の「急激な増加」への対応が必要と判断した。

具体的には、市役所市民課窓口で行っているカードの申請受け付けと交付事務の体制をベルビア出張所に移す。出張所東側の空き部屋に専用窓口を設け、担当の正規職員1人と臨時職員2人を追加配置。今年度限定の個人番号カード交付事務費補助金を活用し、機器類や直通電話を整備する補正予算案を市議会12月定例会に提出する。

受付時間は平日が午前10時~午後6時30分、土日祝日は午前10時~午後6時。市は国の方針を踏まえ、23年3月末には交付率が90%程度に上昇すると想定。「急増が見込まれる申請・交付事務に対応し、効率よくカードの交付促進を図っていきたい」と語り、市民課窓口の混雑緩和にも期待している。

おすすめ情報

PAGE TOP