冬の夜、輝く上諏訪駅

LINEで送る
Pocket

諏訪湖の花火などをイメージした電飾が輝くJR上諏訪駅

JR上諏訪駅(諏訪市)は、駅舎をイルミネーションで飾っている。約2万2500球の発光ダイオード(LED)で諏訪の観光を代表する花火などを表現し、駅舎を鮮やかに彩っている。

諏訪湖畔をLEDで飾るイルミネーションの時期に合わせて中心市街地を明るくともそうと7年目。東口にある駅事務室から土産品店付近まで約40メートルにわたり、打ち上げ花火や水上スターマイン、ナイヤガラ、諏訪湖などをイメージした電飾が並ぶ。青や白、緑、赤など8色で飾っている。

駅前の商業ビル「アーク諏訪」が開業して初めての師走。駅前で客待ちしていたタクシー運転手は「雰囲気が明るく変わった。イルミネーションも冬らしいね」。来年2月29日まで。午後5時~同9時に点灯する。

おすすめ情報

PAGE TOP