花火3000発 上諏訪温泉宿泊感謝イベント

LINEで送る
Pocket

18日に上諏訪温泉宿泊感謝イベント

18日に上諏訪温泉宿泊感謝イベント

諏訪市の諏訪湖で「海の日」の18日、初の「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」が開かれる。諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館協同組合が実行委員会をつくり、計3000発の花火を打ち上げる。終盤には音楽のリズムに同調して打ち上がるミュージックスターマインなどを予定している。

毎年9月の全国新作花火競技大会の翌日に実施してきた「フィナーレ」の花火が昨年で終わった代わりに計画し、上諏訪温泉の旅館宿泊者への感謝の気持ちを込めた。湖畔では宿泊者に限らず誰でも無料で見物できるが、専用の桟敷席はない。宿泊施設の中には席を有料で用意するところもある。

時間は午後8時から約40分間。初島周辺2カ所から打ち上げ、「昨年までのフィナーレに比べて花火の数は少ないが、十分楽しめる内容」と大会事務局。「ゆくゆくは花火だけでなく、1日を通して上諏訪温泉を楽しめるイベントにしたい」と話している。

問い合わせは諏訪観光協会(電話0266・52・2111)、宿泊予約は諏訪湖温泉旅館協同組合(同0266・52・7155)へ。

連日花火を打ち上げる恒例の「サマーナイトファイヤーフェスティバル」は7月24日~8月31日(8月15日除く)に行う。

おすすめ情報

PAGE TOP