ばらサミットに併せ 5月24日からフェスタ

LINEで送る
Pocket

バラの花が広がる初夏の高遠「しんわの丘ローズガーデン」。サミットに併せて市内各地でイベントが繰り広げられる

伊那市で来年6月6、7の両日に開く「ばら制定都市会議(ばらサミット)」に併せて、5月24日から6月28日までの1カ月余りにわたり「伊那バラフェスタ2020」が市内で開かれる。中心商店街では名物の鉢植えのバラを夜間にライトアップ。「しんわの丘ローズガーデン」がある同市高遠町では、高遠商店街のイベントと連動した「高遠バラぶらり」を行う。「バラと音楽とアルプスの恵み」をテーマに、初夏の街に高貴な香りと音色を広げる。

フェスタは、伊那まちバラ咲く街角連絡協議会が主催する「伊那まちバラぶらり」で開幕。同市荒井のセントラルパークと周辺商店街を会場とし、5月24日はシャンソンやポップスのコンサート、バラのワインやスイーツの試飲・試食会も行う計画でいる。

ライトアップは同日から6月20日まで予定。「夜のバラ咲く街角」に市民や観光客をいざなう。サミット初日の夜には初夏の呑みあるきも行い、構成自治体の関係者にも足を運んでもらう。

同市高遠町ではローズガーデンのバラ祭りに、高遠商店街のイベントを加えた「高遠バラぶらり」。高遠さくらホテルがサミットの会場となっており、6月6日は市消防団音楽隊などによるウエルカムパレードを行う。同ガーデンにはバラのドレスをイメージした展望台を造成した。

「伊那バラフェスタ2020コンサート」やバラの写真展なども開催する。実行委員会では今後、情報発信を強化するとともに、商工団体などと連携してバラにちなんだ商品開発も進める考え。「サミットの初の伊那市開催をきっかけに、バラを核としたまちづくりが一層進むようにしたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP