Xマスツリーあす点灯式 みはらしファーム

LINEで送る
Pocket

みはらしファームにお目見えするクリスマスツリー

伊那市西箕輪のみはらしファームは、開園20周年記念イベントの最終企画として、クリスマスイルミネーションを行う。メインの第1駐車場に高さ6・3メートルのクリスマスツリーを設置。1万1000個のLEDで周辺も彩り、幻想的な雰囲気をつくり出す。20日午後6時30分から点灯式を行い、26日夜まで点灯を続ける。初日は飲食ブースも出店する。大勢の来場を呼び掛けている。

巨大ツリーは木材を円すい状に立てて制作。足元では小さなツリーが輝く。今年5月の「みはらし五月まつり」で来場者にカラフルなタイルで作ってもらった看板、周辺の木々も電飾で彩る。園内にある伊那香織・草木染工房「草の家」は、20周年にちなんだ長さ20メートルの裂き織り作品を会場に飾り付ける。

20日は点灯式に併せて、午後6時から、みはらしいちごを使ったチョコフォンデュ、「麦の家」のサンドイッチ、焼き芋などを会場で販売する。21~26日の点灯時間は午後4時30分~8時。イブの24日にはレストラン「トマトの木」でディナーイベント(完売済み)も行われる。

20周年記念イベントで初めて行うが、来年以降も継続して「冬のみはらし名物」にしたい考え。「1万1000球の電飾がつくり出す別世界を楽しんでください」と話している。問い合わせは公園事務所(電話0265・74・1807)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP