対象者拡大で就職マッチング シゴトフェス

LINEで送る
Pocket

上伊那広域連合などが主催する「かみいなシゴトフェス」が28日、伊那市荒井のいなっせで開かれる。若者人材確保に向け、今年度は大学などの学生に加え、30代半ばまで対象者を拡大し、U・Iターン者への就職マッチングにも力を入れる。高校生、保護者の参加も歓迎。参加予定企業は約50社で、「上伊那の元気な企業と気楽に話そう」と呼び掛けている。

学生らが年末年始休みで帰省するタイミングを狙って情報を提供し、古里就職を就活の選択肢として意識してもらう。会場ではキャリアコンサルタントによる就活相談(無料)のほか、行政書士の宮澤優一さんのミニセミナー「いま、考える時、子の就活と親の終活」は午後2時から行う。無料のカフェブースも設ける。上伊那地方の約110社の情報を掲載した最新の「上伊那地区企業ガイド2021」の配布もある。

午後0時30分~4時(入場は午後0時15分から)。事前申し込み不要で、参加無料。履歴書不要。服装自由。問い合わせは上伊那広域連合地域振興課(電話0265・78・2500)へ。

当日は東京と名古屋から、シゴトフェス会場の「いなっせ」まで直通の無料帰省バスを運行し、学生を誘導する。新宿発(新宿西口工学院大学前、28日午前8時発)と名古屋発(同日午前8時30分、JR名古屋駅太閤通口発)の2便。軽食付きで、各便定員(27人)になり次第締め切る。

おすすめ情報

PAGE TOP