突然の訪問に驚き サンタが自転車で

LINEで送る
Pocket

宮澤さん方の姉妹(中央)にプレゼントを届けた参加者たち=下諏訪町内

サンタクロースなどに扮して自転車クリスマスプレゼントを届ける「サンタライド」が22日、諏訪地方であった。有志でつくる「諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会」(通称スワヤツサイクル)の企画で、3年目。協議会メンバーや県内外の有志計16人が参加し、依頼を受けた諏訪市と岡谷市、下諏訪町の各家庭に合わせて10家族分を配って回った。

参加者が2グループに分かれて配達した。最初の同町上馬場の宮澤正輝さん(49)方は全員で訪問。宮澤さんから事前に預けられていたプレゼントを、娘の那埜さん(6)華帆さん(5)姉妹に「メリークリスマス」と言いながら、手渡した。2人は突然のプレゼントに驚きつつ、「うれしい」と表情を緩めていた。

使った自転車は電動アシストの「eバイク」や極太タイヤを履いた悪路走行用の「ファットバイク」など多様で、クリスマス向けの装飾も。配達の途中には道行く人に手を振ってアピールした。

昨年に続いて奈良県大和郡山市から参加した伊藤庸子さん(39)は「子どもたちが喜んでくれたのがうれしくてまた参加した。今年もたくさんの笑顔に会えた」。スワヤツサイクルの小口良平代表(39)は「参加者も配達を希望する家庭も毎年増えている。来年以降も続けたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP