パラレルドリーム 7周年記念シングル発売

LINEで送る
Pocket

シングルCD「DREAM DAY」を手に飛躍を誓うパラレルドリームのメンバーら

伊那谷を拠点に活動するアイドルユニット「パラレルドリーム」の結成7周年記念シングルCD「DREAM DAY」が発売された。乗りの良いリズムの応援歌で、1月11日の「東京国際チャリティーマラソン」の公式テーマソングに選ばれた。「全国の人に知ってもらえるチャンス。長野県のアイドルといえば、“パラドリ”だと浸透していけば」と、新曲を機にさらなる飛躍を誓っている。

♪ぐるぐる全力まわったら 一瞬で変わるよ未来とか…。キャッチーなメロディーに歌詞をつけたのは、メンバーのりんさん。乙女の恋心や青春をモチーフに、聞き手を元気付ける詩に仕立てた。振り付けも担当。従来の曲よりも難度を上げ、一糸乱れぬパフォーマンスで「観衆を魅了したい」とメンバーら。緩急を交えた振り付けで、さびの部分は「みんなで踊って楽しめる振り付け」も取り入れている。

同マラソンは皇居周辺をコースにして、10キロと5キロの部を設定。ゲストランナーは、リオデジャネイロ五輪の男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろしさん。当日はパラドリメンバー全員が出場予定で、ランナーたちと交流する。イベント会場でライブも行う。

2013年に5人で結成し、現メンバーは上伊那地方在住者ら9人。りんさんは1月に姉のゆいさんとともに卒業予定で、「活動の集大成となる曲。たくさんの人に歌い継いでもらえれば」と期待。リーダーのみかさんは「19年は県外での活動が広がった。新曲をきっかけに、全国の人に認知してもらえるようにしたい」と意欲を見せる。価格は1000円(税込み)。問い合わせは問屋街(0265・96・0394)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP