スワコスターマイン号を公開 諏訪で内覧会

LINEで送る
Pocket

新しい遊覧船「スワコスターマイン号」を一般公開した内覧会

東洋観光事業(茅野市)は1日、運営する諏訪湖観光汽船(諏訪市)が諏訪湖で運航する新しい遊覧船「スワコスターマイン号」の内覧会をロイヤル桟橋(同市)で開いた。約110人が乗船し、船の内装や周りの景色を見学した。

新しい遊覧船を多くの人に知ってもらおうと、一般向けに初めて計画した。現在の遊覧船「竜宮丸」と「すわん」による初日の出の遊覧後に行った。乗船者は椅子の作りや船上からの景色などを確かめ、「花火がきれいに見えそう」「ゆったりとした作りになっている」と感想を話しながら、乗り心地を確かめていた。

スワコスターマイン号の本格運航は春を予定している。同社船舶部の黒澤幹雄副部長(56)は「皆さんに喜んでもらえて良かった。運航が始まったら多くの人に利用してほしい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP