2020年1月6日付

LINEで送る
Pocket

最大9連休と恵まれた日並びの長い正月休みも終わり、官公庁や多くの企業はきょうが仕事始め。海の向こうで気分を一新したという方もいるのではないか。しっかりと英気を養いバリバリと仕事に打ち込めるとしたら何よりである▼平成から令和への改元という大きな節目があった「亥年」を送り、迎えた「子年」は十二支のサイクルが再スタートする年でもある。多産のネズミは子孫繁栄の象徴とされ、株式市場の相場格言も「繁栄」だ。東京五輪の経済効果で、繁栄豊穣の年となるかどうか▼昨年の消費増税が景気に及ぼす影響が気になるところだが、民間調査会社が12月に発表した2020年の企業への景気見通し調査だと、前年より「悪化」と見込む企業が増える心配な結果となった。人手不足が解消される見通しも厳しく、視界は依然として不良だ▼県内にも大きな被害をもたらした昨年の台風19号の影響は、交通網がマヒしたことで観光など経済にも及んだ。「ONE NAGANO(ワン・ナガノ)」を合言葉に、被災者に寄り添い、互いに支え合いながら被災地の復旧・復興を進めていくことになるだろう▼〈日付の大きい/カレンダーにする/一日、一日が/よく見えるように/大切にできるように〉。仙台市在住の詩人・岩崎航さんが詠んだ五行歌に倣い、心の中に大きなカレンダーを用意しよう。日々を大切に生き、夢がかなうように。

おすすめ情報

PAGE TOP