行政の基本に立ち返る 阿部知事が年始会見

LINEで送る
Pocket

2020年最初の会見を開いた阿部知事=県庁

阿部守一知事は6日、年始の会見を県庁で開き、「2020年は西暦の一桁台がリセットされ、えとも子年に戻ったので行政の基本に立ち返りたい。県民の生命財産を守っていく、弱い立場にある方々をしっかり支えていくなど行政でなければ取り組めない、行政がやらなければならないこととしっかり向き合う年としたい」と抱負を語った。

さらに「さまざまなテクノロジーの進展もあり、仕事を進めていく上でも長期的でグローバルなビジョンをしっかり持って」行動する必要があるとし、「新しい技術を使った産業やライフスタイルの変革にも取り組まなければいけない」と述べた。
一方で「確実な将来を見通すことができない時代」との見解も示し、「(かつてとは違う激しい変化の時代に対応した)教育や人づくりにも力を入れていく必要がある」とした。

おすすめ情報

PAGE TOP