J1昇格へ再出発 松本山雅FC新体制

LINEで送る
Pocket

会場を埋めた約1800人のサポーターをバックに、集合写真に納まる松本山雅の選手ら

捲土重来を期して再出発-。昨年サッカーJ1リーグ17位で降格し、今季は1年での復帰を目指してJ2で戦う松本山雅FCが13日、松本市のまつもと市民芸術館で2020年シーズンの新体制発表会を開いた。会場を埋めた約1800人のサポーターを前に、新加入9人を含む29選手が決意を表明。今季から新たに指揮を執る布啓一郎監督は「日本一のサポーターがいるこの地域にふさわしい研ぎ澄まされたサッカーを展開し、皆さんとともにJ1昇格の目標を達成したい」と力強く語った。

おすすめ情報

PAGE TOP