小学生に聞いてほしい 26日、高校生ライブ

LINEで送る
Pocket

諏訪市児童センターでライブイベントを企画するcrayfishの(右から)深田さん、手塚さん、林さん、有賀さん

諏訪市小和田の市児童センターで約3年ぶりとなる高校生企画のライブイベントが26日午後1時30分から、開かれる。普段から同センターでバンド練習をする諏訪二葉高校(同市)2年生の女子4人組バンドが初主催。0~18歳の子どもが集う同センターらしく、「いつも練習をのぞいてくる小学生に演奏を聞いてほしい」と企画した。最近減っている高校生の利用も増やしたいと意気込む。

4人組バンドは「crayfish(クレイフィッシュ)」。メンバーはリーダーの有賀彩音さん(16)=辰野町=、手塚瀬恋さん(17)=塩尻市=、林佳奈さん(17)=岡谷市=、深田南帆さん(17)=同市=。諏訪地方にはバンドの練習場がいくつかあるが、4人はセンター内の防音室に毎週通い詰め、「居心地がいい」とお気に入り。練習中に扉の外から演奏を聞いたり、手を振ってくれたりする小学生が気になっていたという。

同センターでは5年ほど前まで高校生が自主企画ライブを頻繁に行っていたが、しばらく途切れており、同じ頃から高校生の利用が減っているという。

4人は高校生バンドや音楽系の部活に声を掛け、現在はクレイフィッシュを含めバンド3組の出演が決まっているが、18日までより多くの出演者を募っている。高校生以下ならダンスや合唱、漫才、ラップなど何でも歓迎。

リーダーの有賀さんは「小さい子と触れ合えるのが楽しみ」と気軽な参加を呼び掛けている。

入場無料。申し込み不要。出演希望など問い合わせは同センター(電話0266・54・7714)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP