女性の再就職応援 岡谷市がセミナー

LINEで送る
Pocket

岡谷市は15日、「女性の再就職応援セミナー」を同市のテクノプラザおかやで開いた。市内を中心に再就職を考える女性11人が参加。子育てしながら働く女性の体験談や職探しに関する講話を聞き、再就職への意識を高めた。

出産や子育てを理由に離職した女性の学び直しや再就職を後押しする目的で開催。セミナーは2部構成で、県主催の第1部「ママのいきいき仕事塾」では、木製品の製造、販売を手掛ける「やまとわ」(伊那市)ディレクターの吉田かおりさん(35)=同市荒井=が仕事と子育ての両立や転職についてなど自らの体験談を語った。

吉田さんは東京都出身で1児の母。大学を卒業後、都内のIT系企業で企画や事業推進に携わり、その後シェアハウスの運営会社、ログハウスメーカーで勤務した。出産を機に「なるべく自然の中で伸び伸びと子育てがしたい」と考え、地方への移住を決断。自分に合った仕事を探し、現在の会社に就職した。

再就職先を選ぶ上で吉田さんは、雇用形態や働く時間、通勤時間など入社後の働き方をイメージするよう助言。仕事と子育ての両立については「好きな仕事なのでつらくても乗り切れる。必要に応じて会社に相談するため、日ごろから話をしておくといい」「ほどほどに頑張る。家族の協力は必要」などと話し、参加者の質問にも応じた。

第2部では人材コンサルティング業「イーキュア」(松本市)キャリアコンサルタントの松本理恵さんが再就職への準備や職探しなどについて講義。続いて市内企業5社によるミニ就職説明会もあり、仕事の内容や勤務時間などについて担当者から直接話を聞いた。

おすすめ情報

PAGE TOP