駒ケ根市長選 きょう19日告示

LINEで送る
Pocket

任期満了に伴う駒ケ根市長選と議員辞職に伴う市議補選(被選挙数1)は19日、告示される。市長選には、ともに無所属の新人で、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=と前市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=が立候補を予定している。両氏のほかに表立った動きはなく、一騎打ちの公算が大きい。市議補選には2人が立候補を予定している。投開票は26日。

市長選の出陣式は、伊藤氏が午前8時30分から同市福岡の伊那バス駒ケ根営業所駐車場で、小松原氏も同8時30分から同市上穂栄町の駒ケ根商工会館で開く。両派とも第一声などを行った後、市内を遊説する。

市議補選は、新人でホームヘルパーの竹上陽子氏(66)=共産、南割=と前市議でこまがね市民活動支援協会副会長の加治木今氏(64)=無所属、町四区=が議席を争う見通し。

立候補の届け出は午前8時30分から市役所で受け付け、午後5時に締め切る。

昨年12月1日現在の有権者数は2万7074人(男1万3244、女1万3830)。

おすすめ情報

PAGE TOP