ITで攻める経営 伊那で3商議所セミナー

LINEで送る
Pocket

クラウド会計ソフトの利点を学んだセミナー

クラウド会計ソフトを学ぶ伊那、駒ケ根、飯田の3商工会議所主催のセミナーが21日、伊那市の伊那商工会館で開かれた。IT活用による攻める経営・実務対応セミナーシリーズ第2弾で、今回は「クラウド会計ソフト『freee(フリー)』」の認定アドバイザー中村剣さんを講師に、導入の利点や活用法を学んだ。

11人が受講した。中村さんはクラウド会計ソフトの利点から説明。「どのパソコンからでもログインして使うことができ、自宅のパソコンが壊れても使える」と強調した。活用法も紹介し、「データがクラウドのソフトに入っているので、売上分析や取引先分析などいろいろなことができる」と述べた。後半は実習で、フリーを使った会計処理を体験した。

セミナーは3商議所の南信地域広域連携事業としての開催で、22日には飯田会場でも同じ内容で開かれる。

おすすめ情報

PAGE TOP