税に関する絵はがきコンク 作品審査会結果

LINEで送る
Pocket

税に関する絵はがきコンクールで最優秀賞の「女性部長賞」に選ばれた高木心路さん(下諏訪北小)の作品

諏訪法人会女性部は21日、諏訪地方の小学6年生から募った「税に関する絵はがきコンクール」の作品審査会を諏訪市湖岸通りのホテル紅やで開いた。会員約20人が応募のあった作品の中から66点を審査。最優秀賞の「女性部長賞」に下諏訪北小の高木心路さんの作品を選び、他の入賞20点も選出した。

同コンクールは、租税教室などを通じて、小学生に「税の大切さ」や「税の果たす役割」を学んでもらおう―と開き、7回目。今年は諏訪地方の6小学校から207点が寄せられた。審査では全応募作品の中から地区選考を経た66点を審査。会員らがデザイン性や税に対する理解度、着眼点などを基準に審査した。中には、「もし税金がなかったら」を描いた作品や税金の使い道に市民が関心を持つ必要性を訴える作品があり、会員たちは子どもたちの“目線”に感心しながら審査していた。

女性部長賞に選ばれた高木さんの作品は「税金は、自分の未来の為に。」と書かれ、建設に税金が使われる公共施設や公園のイラストが描かれている。審査した女性部の宮澤厚子部長は「コンクールで税に対する小学生の関心が年々高まっている。税の使い道に関する大人の無関心さを指摘する作品もあり、われわれも心して租税教育活動を進めていきたい」と話した。

高木さんの作品は諏訪法人会代表作品として県審査会に進み、4月16日に愛媛県松山市で開かれる「女性フォーラム愛媛大会」で展示される。そのほかの入賞作品は同法人会のホームページで紹介される。

入賞は次の皆さん。

▽女性部長賞=高木心路(下諏訪北)
▽税務署長賞=辰野愛果(神明)
▽諏訪法人会会長賞=永由紗央(豊平)
▽税務協議会会長賞=林郁織(同)
▽優秀賞=植松篤子(同)唐澤柚葉(神明)吉田奈月(原)
▽アイデア賞=武村紗弥香(神明)野口彩夏(下諏訪北)小口美羽(同)宮嶋利玖(豊平)島崎空(原)
▽デザイン賞=倉田唯瑞亮(神明)瀬切陽菜(下諏訪北)上田紅乃葉(豊平)伊藤奈月(同)小林響(原)大内愛泉(同)
▽ユーモア賞=葛城凛子(下諏訪北)丹沢優香(城南)
▽審査員特別賞=阿部千智(境)

おすすめ情報

PAGE TOP