南知多のフグを下諏訪で 割引チケット配布

LINEで送る
Pocket

下諏訪商工会議所(下諏訪町)は、姉妹都市である愛知県南知多町産のフグを使った料理を、会員5店舗で料金を割り引いて提供する企画を行う。下諏訪と南知多の産業交流に役立てる目的で、昨年に続いて計画。町内外の誰でも利用でき、27日から同会議所で、割引チケットを配布する。

対象店は町内の岩八鮨、二十四節氣神楽、すし吉、佳肴あり井と、諏訪市の鰻小林の計5店。それぞれふぐ刺しや鍋などを盛り込んだコース料理か、単品料理を提供する。

料金は割引チケットの利用で通常価格の2割引きとなり、単品はあり井が扱うあぶり焼きで640円、コースは他の4店で5280~8800円。料理の提供期間は2月8日~3月7日。店によって提供できる日時や利用人数に条件があり、利用者は割引チケットの配布を受けた後、自ら店に予約を入れる。

同会議所によると、企画初年だった昨年は予想を上回る利用があった。好評を受けて2年連続で取り組む。「本場のフグを楽しめる貴重な機会なので、家族や仲間で楽しんで」としている

割引チケットの配布は2月14日までとするが、限定数に達し次第、終了する。問い合わせは同会議所(電話0266・27・8533)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP