2月2日「原村クラフトマルシェ」 28ブース

LINEで送る
Pocket

手作り作家が一堂に集う「原村クラフトマルシェ」のチラシ

ドライフラワーや裂織、アクセサリー、革ポーチなどの手作り作品の販売やワークショップ体験、飲食などを提供する第2回「原村クラフトマルシェ」は2月2日午前10時から、原村の八ケ岳自然文化園で開く。寒い冬に暖かい室内でこだわりのクラフトや地元作家らとの交流を楽しんでもらおうと昨年に続き企画した。午後3時まで。

村観光連盟の「クラフトでつながる村づくり 手仕事の温もりをつなぐ村づくり」実行委員会の主催。今年は28ブースの出店を予定しており、昨年よりも増えたため、会場は大研修室と小研修室の二部屋で行う。11ブースでワークショップも体験できる。カフェや焼き菓子、パン、カップケーキなど飲食出店も増え、休憩スペースで味わうことができる。八ケ岳中央農業実践大学校の学生有志も出店する。

同連盟事務局は「こうした場でしか出会えない個人作家さんも多い。暖かな室内会場でゆっくりと1日過ごしてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同連盟事務局(村役場内、電話0266・79・7072)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP