確定申告をスマホで 路線バスにステッカー

LINEで送る
Pocket

ネット利用の確定申告をPRするステッカーを貼るバス運転手

確定申告期間(17日~3月16日)を前に、諏訪税務署は4日、諏訪圏域で路線バスや地域循環バスを運行するアルピコ交通茅野営業所(勝野英樹所長)に、バスに貼ってインターネットでの確定申告(納税)をPRするステッカーを届けた。

営業などで市内を走り回る民間車両をPRに活用する4年目の取り組み。ステッカーは縦約6センチ、横約30センチの小と縦約10センチ、横約50センチの大の2種類。いずれもシール式で、人目を引く蛍光色の黄色地に黒文字で「スマホ×確定申告 スマート申告しませんか?」と書かれている。

毎年PRに協力するアルピコ交通には、路線バス用と諏訪圏域で運行するコミュニティバス(かりんちゃんバス、ビーナちゃんバス)用の大小合わせて23枚を届けた。同社では目につきやすい乗降口付近の窓などに貼り付け、ネット申告の促進に一役買うという。

同税務署の島田厚署長は同社の協力に感謝し、「昨年から自宅からの確定申告に力を入れ、今年は特にスマホ申告の利便性を高めている。スムーズな申告に努めたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP