今季一番の冷え込み 井戸入沢の滝凍る

LINEで送る
Pocket

今冬一番の冷え込みで表面が凍った中川村大草の井戸入沢の滝

上伊那地方は7日朝、冬型の気圧配置による寒気の影響を受け、今季一番の冷え込みになった。気象庁によると伊那市で氷点下9・0度、飯島町で同8・6度を観測した。

この冷え込みで中川村大草の県道松川インター大鹿線沿いにある井戸入沢の滝の表面が凍り、透明な氷が日の光に照らされ、茶色の岩肌との美しいコントラストを見せた。

滝の落差は約100メートル。県道に架かる橋で視界が遮られ全容は見えないが、橋から上部は突起した岩や木につららが下がり、氷壁に掲げたオブジェのようになっている。

付近でのり面の吹き付け工事をする男性によると、滝は「5日朝から次第に凍り始めた」と言い、「朝日に輝く様子がきれいだね」と話した。滝近くの県道は工事のための片側通行を行っており、近くに駐停車できる場所はない。

おすすめ情報

PAGE TOP