岡谷でシルクスイートフェア 8日から5店舗

LINEで送る
Pocket

「OKAYAシルクスイートフェア」のチラシを手に来店を呼び掛ける関係者

岡谷市農業技術者連絡協議会は8日から、市内の飲食店など5店舗でイベント「OKAYAシルクスイートフェア」を初めて開く。昨秋市内で収穫された、シルクのように滑らかな食感と甘さで人気のサツマイモ「シルクスイート」を使ったスイーツや料理を販売する。シルクスイートのおいしさを知ってもらい、地元の生産と消費を活性化させたい考えだ。16日まで。

同協議会はシルクスイートの普及のために焼き芋や菓子の販売を促進しており、今回も普及活動の一環として企画。市内の個人や団体に苗を販売して栽培してもらい、収穫した一部23キロを各店に提供した。それぞれの店が新作メニューを考案したり、既存の商品の材料を今回提供されたイモに代えたりして店に出す。

参加店のカフェ・ヒルバレー(中央町)はレア・スイートポテト、喫茶さんとこ(本町)はミニポタージュ、中村屋(中央町)はパウンドケーキ、たなこころ(天竜町)はワンプレートランチ、ましぱん(湊)は創作パンを用意している。

同協議会事務局の市農林水産課は「シルクスイートはシルクのまち岡谷にぴったり。ぜひ多くの人に味わってもらいたい」と来店を呼び掛けている。

問い合わせは同課(電話0266・23・4811)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP