ガラスの風鈴出迎え JR上諏訪駅

LINEで送る
Pocket

上諏訪駅コンコースに飾り付けられた風鈴

上諏訪駅コンコースに飾り付けられた風鈴

諏訪市のJR上諏訪駅コンコースに、夏の風物詩「ガラスの風鈴」がお目見えした。約300個の風鈴が、駅利用者らに澄んだ音色を届けている。

同市豊田の「SUWAガラスの里」の協力で毎年飾り付け、利用者を出迎えている。今年で18年目。

天井からつるされた竹の枠組みに取り付けられた風鈴は、アジサイやヒマワリなど夏をイメージした絵柄や三連風鈴など形に凝ったものまでさまざま。スマートフォンのカメラで撮影する利用者の姿もある。

横浜市から仕事で訪れた女性(31)は「電車を降りたら風鈴が見え、自然と気持ちが和らいだ。たくさんの風鈴に出迎えられ、いい思い出になりました」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP